澤村修治(さわむら・しゅうじ)
1960年東京生まれ、千葉大学人文学部卒。出版社に勤務し新書、選書の編集長を務める。2010年より著書を発表。文芸関係に『唐木順三』『宮澤賢治、山の人生』『悲傷の追想』ほか、近代史に『天皇のリゾート』ほかがある。児童書に『宮澤賢治のことば』『八木重吉のことば』『幕末青春伝西郷隆盛』があり、ともにSLBA選定図書。共著に『西部邁 最後の思索「日本人とは、そも何者ぞ」』。帝京大学文学部非常勤講師(出版史、日本文化)。近刊に『ベストセラー全史』現代篇・近代篇(筑摩書房)。

記事一覧